« 1年のスタート | トップページ | 出会い »

2014年3月16日 (日)

豆皿と小さな器展

友だちの豆料理研究家「豆じ」の高さんが
中目黒のギャラリー「hygge」
グループ展をやっているというので
お邪魔してみる。

「豆皿と小さな器展」

Nakame1
これは「KUUSI6」という作家さんの
色とりどりの羊毛の器。
コースターにもアクセサリー入れにもよいそうです。
どれもこれも素敵だったなぁ。

そして「豆じ」の
焼き菓子の詰め合わせ。
Nakame2

Nakame3

Nakame4
今回はこの季節にちなんで
「八重桜のクッキー」も初登場。
塩漬け花びらの風味が絶妙。

それにしても
自分がロゴを書かせてもらったから
というわけではないけれど(笑)
つくづく「豆じ」って名前、とってもいいなぁと思う。
コロンと豆のイメージが膨らんで
(高さんからもらったロゴのイメージもそうだった)
何だか名前がとても美味しそう!

豆じから生まれる、
様々な在来種の豆を使ったお料理やお菓子は
粉は地粉、
砂糖はきび糖、
塩は奥能登の塩
などなど、
体に優しくて本当に美味しい。
実際、一度食べたら病みつきになる人続出。
いつか、
豆じのお菓子やお料理がいつでも食べられる
お店ができるといいのになぁ。

彼女も、
私が才能惚れしている人のひとり。
話をしてると私の中に
ムクムクと野望が湧き起こる人のひとり。

料理に対していつだって貪欲で勉強熱心。

そうそう、私も
いくつになっても
どこまで行っても
好奇心や学びは
枯らさない大人でいたいなぁって思う。

素敵な人に会うたび思う。






|

« 1年のスタート | トップページ | 出会い »

店主雑記」カテゴリの記事