« 端午の節句 | トップページ | 蔵出し後の憩い »

2014年5月 6日 (火)

蔵出し

さて
山梨県甲府「蔵出し」の旅は
GWの渋滞に巻き込まれることもなく
無事に楽しくほっこりと終わりました。

昨日お昼、到着した場所は
小さな青い実がたくさんなった梅の木畑。

Kura2

Kura1

その向こうに存在感満載で佇むのが
今回、探検させていただいた蔵。
Kura7

本物の蔵
初めてこんな間近でお目にかかり
足を踏み入れました。

確かに、先に言われていたとおり
見たこともない立派な埃や蜘蛛の巣に覆われていましたが
大切にしまわれた食器たちの木箱の蓋を
ひとつずつ開けていくのに夢中で
そんなものなどカケラも気にならず
むしろ、自ら頭をそこに突っ込んでは物色してたので
おかげで
蔵から出た私の服は
見事にグレーに色を変えていました。

蔵の持ち主である知り合いのご主人に
「気合が違うなぁ」と
感心とも呆れともつかぬ感想をいただく始末(笑)

古いもの好きな人間にとって「蔵出しは」
大人のための最高の「宝探し」!!!

素晴らしい経験をありがとうございました。

さて
今回の戦利品はこちら
Kura9

自宅にて
丁寧に洗い、修理し、新しい命を吹き込んで
5月10日から始まるクワランカ・カフェでの
「骨董展」にてご披露しようと思います。







■「朱色堂akairodo古道具店」
180-0003
武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル3F
クワランカ・カフェ内
営業時間:11:30~23:00
TEL:0422-24-6455
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は営業)
http://qwalunca.com/
http://akairodo.cocolog-nifty.com/blog/








|

« 端午の節句 | トップページ | 蔵出し後の憩い »

店主雑記」カテゴリの記事