« カフェ骨董市 7月6日まで!! | トップページ | モノたちの紹介 銀仕上げのレンゲ »

2014年6月24日 (火)

コーラス部

おむすびくんの幼稚園が決まったとき
3年間私も思い切り幼稚園生活を楽しむぞ!!
と心に決めた。

何事も
いやだいやだと思うより
よーしやってやろうじゃないの
って腹を括ったときの方が
実は物事はすんなり進む
っていうのが私の経験からくる持論。



その持論を胸に
ママさんコーラス部に入部した(笑)

いや、ウソ
そういうのほんとは好きって
自分のことも分かってる。

何だかね
声を出すことは絶対にいい!
って思ってたので
正直、迷いなく入部。


今日は
子どもたちの前で発表会。
練習では緊張で顔がこわばって
先生に注意されてたみんなが
本番で子どもたちを前にすると
もうこれまでにない笑顔。

私たちコーラス部員が歌う「子どもの世界」をBGMに
年少クラスの小さな小さな子どもたちが
キラキラした目で入場してくる姿に
ステージ上からもうウルウル。

おむすびくんのクラスの
毎朝見るみんなの顔を見つけて
またウルウル。
みーんなママの姿を一生懸命探してる。

たった3曲の発表会だったけど
素晴らしい歌の響き渡るホールの中で
楽しそうに一緒に手を叩くみんなの姿を見て
母さんは
みんなの頭の上を飛ぶ
優しい天使の姿を確かに見たよ。
もうね、そんな世界だった。
※決して怪しいものではありません(笑)

母さんたちみんなが心洗われた時間。

そうだよそうだよ
初めはみーんな
こんなこんな無垢な子どもだったんだ。

ここから
どんな方向にも育っていける
危うさと希望を持ち合わせている
まだまだフワフワな生き物。

できるだけ
笑わせてあげたいよ。

と思いながら
いつも眉間にしわ寄せたガミガミ母さんなんだけど・・・。

それでもね、やっぱり
うたや音楽は
あなたの人生をきっと豊かなものにしてくれるって
母さんは信じてるんだぁ。

|

« カフェ骨董市 7月6日まで!! | トップページ | モノたちの紹介 銀仕上げのレンゲ »

店主雑記」カテゴリの記事