« 寅年三銃士の夏 | トップページ | ハワイの旅 ~後半~ »

2014年8月30日 (土)

ハワイの旅 ~前半~

家族3人でハワイに行ってきました。
秋からうんと忙しくなりそうな
おむすびくん父さんからの
私とおむすびくんへ
嬉しい嬉しいプレゼント旅行。
一緒にいられる時間があるうちに
うんとうんと一緒に過ごそう。
おむすびくん父さんの
そんな願いの込められた
大切旅行。

前半は
ずっとずっと行きたいと思っていたハワイ島。

Hawaii3

Hawaii4

Hawaii01

Hawaii2

Hawaii5

Hawaii6

Hawaii7

Hawaii8

Hawaii10

Hawaii11

Hawaii12

Hawaii13

Hawaii14

Hawaii15
Hawaii16


Hawaii17

Hawaii18

Hawaii19

Hawai2

車で走りながら見えるハワイ島の景色は
どこまでもどこまでも
純粋な色の海と溶岩が流れだして固まった大地と
雄大なる山
ただそれだけ
海と大地と山だけで、
自分が「地球」という大いなる場所に
住まわせてもらっている間借り者の
小さな小さな生き物だということを
体で実感させられるようだった。

おむすびくんも行けるようにと見つけた
子ども参加OKの少人数星空ツアーでは
山頂に行かずとも
標高の低い灯りのないとっておきの場所から
文字通り、大粒のダイアモンドをちりばめたような
こぼれ落ちそうな星空を見た。
天の川も土星の輪っかも流れ星も見た。
見たというより、もうそれは
空から一身に”浴びた”という表現がぴったりな光景。

無数の建物や灯りに囲まれ
大地や星の存在など忘れがちな日常から
フワリと心が宇宙に飛んだ特別な時間。

地球の規模で見たら
”人生の時”なんてほんの瞬きくらいの儚さなんて
よく言うけれど
キンと冷えたマウナケアの山麓で
果てしない星空をいつまでも仰いでいたら
その言葉は深く深く心を射した。

今を大切に生きないと
今目の前にあるものと
今ここに在る自分自身に目を向けて
大切に
大切に生きないと

瞬きしてる間に終わってしまうよと

空から聞こえてきそうな夜だった。

|

« 寅年三銃士の夏 | トップページ | ハワイの旅 ~後半~ »

店主雑記」カテゴリの記事