« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月25日 (火)

暮しの手帖 73

本日売りの「暮しの手帖 73」の
「家庭学校」という読者投稿欄に
「住育」というタイトルで
少しだけ我が家の古家具について書いた原稿を
掲載していただきました。
以前、ブログに書き綴ったものですが
憧れの雑誌に載せていただけて
感激しています。

Kurashia


担当編集者の方から届いたお礼状には
私の大好きなブルーブラックインクの
凛と美しい万年筆文字がありました。

やっぱり
文字や文章の世界は素敵だなぁ。

|

2014年11月24日 (月)

かみさまからのごほうび

おむすびくんを連れ
友だちと久しぶりの中目黒散歩。

Nakamea

春には気が狂いそうなほど艶やかな
桃色の川沿い景色が
今日は
何とも侘び深い秋色。

Nakameb

四季を通じて美しい目黒川。


17時になると
こんな冬もように様変わり。

Nakamec

ちょっとした銀河散歩気分。

おむすびくん曰くこの景色は
「ここ(中目黒)までがんばって来たから
かみさまからのごほうび」
だそう。

へぇ~
たまにはそういうファンタジーも言えるんだぁ(笑)

|

2014年11月23日 (日)

こども豆じ

今日の「ひつじB組コンサート」のおみやげ用に
豆料理研究家「豆じ」さんが
こどもおやつを焼いてくれました!

Mamekashia

おむすびくんのクラスの
絵の上手な女の子が描いた
”おむすびくんの似顔絵”をシールにして
Hannaa

お菓子にぺったん
Hannakashia

「こども豆じ」の出来上がり!!

こどもにもママたちにも大好評♪


| | トラックバック (0)

秋のひつじコンサート

入江規夫さん
民族楽器アーティスト。
そして、おむすびくんが通う幼稚園の
年長さんに在籍する女の子のお父さん。

古道具店でお世話になっている
クワランカ・カフェさんとの
とてもありがたく不思議なご縁で
このたび、
おむすびくんたち「ひつじB組」のみんなのための
小さくって大きなカフェライブを開催して頂きました。


Hitsujilivea

Hitsujiliveb

三線
ウクレレ
カリンバ
ジャンベ
グングルー
モーコック
口琴・・・etc

様々な国のいろいろな楽器が
手品のように現れて
初めて聞く楽器の音色に
子どもたちは興味津津。

あれやこれやを手に取っては
入江さんの奏でる音楽や歌に
憑かれたように(笑)踊り狂い
歌い出す。
音楽の魔力。
1時間弱のライブでヘトヘトになっていた(笑)

そのあとみんなで井の頭公園に移動して
紅葉のはらはらと舞い散る中
クワランカ・カフェ特製弁当をほおばり
しばらく遊んでいると
再び入江さん登場!!!

今度は野外ライブのはじまりはじまり!!!
Hitsujilivec

Hitsujilived

なんというか・・・
秋の光が美しすぎて
入江さんの音や声が真っ直ぐすぎて
子どもたちの踊り歌う姿が純粋すぎて

その3つが呼び合って
金色の木漏れ日の中に
私は確かに何か優しい生き物が
降りて来てたのを感じてしまったのだよ。

音楽にはそういう力があるって
私は信じる。
辛い時は鼻歌を歌えと
おむすびくんには教えたい。
私のとっておきのおまじない。
心に風を通すには
歌を。音を。音楽を。

柔らかい心を持った子どもたちに
今日という日はどんな景色に映ったかなぁ。

大人になっても時々ふっと思いだしては
温かくって楽しい音や色でいっぱいに満たされる
そんな思い出になるといいなとしみじみ思う。

|

2014年11月21日 (金)

焚き火気分

子どものいる秋の風景

Takibi1

Takibia

出張プレーパークでのひとコマ。

火にあたる経験は
なかなかさせてあげられないので
こういう経験はとてもありがたい。

そしてなんとも微笑ましい。

|

2014年11月17日 (月)

そっか

毎朝、おむすびくんを後ろに乗せて
自転車で駆け抜ける
成蹊大学のケヤキ並木が圧巻だ。
空を黄色に染めて
いつも見上げてはおむすびくんと二人
雄たけびをあげながら疾走。

夏はあんなに青々としていた葉が
今は金色に輝く。

美しいなぁ。

そっか、わかった
心が向くのは森なんじゃない。
木々
木々だ。

春から夏
夏から秋
秋から冬を越えて
また春の色と香り

その姿に
そこはかとない生命力を感じられるようになったから。

季節に身を輝かせながら生きる姿の
美しいことよ。
逞しいことよ。

|

2014年11月15日 (土)

羽根木の森

先週末のお出かけ

大好きな羽根木公園
Hanegia

Hanegib



Hanegid

Hanegie

Hanegif

Hanegig

Hanegih
いつからか
心がすっかり森へ向く
森へ。


|

2014年11月 3日 (月)

帯案

豆料理研究家「豆じ」さんの
看板商品「鞍掛け豆のお浸し」の
瓶帯の新デザインを夜中にしっぽり
構想中。
Mameji3

書き出すと止まらない・・・

Mamejia

Mamejib

久々に使う創作脳
やっぱりモノ作りは楽しい。

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »