« 羽根木の森 | トップページ | 焚き火気分 »

2014年11月17日 (月)

そっか

毎朝、おむすびくんを後ろに乗せて
自転車で駆け抜ける
成蹊大学のケヤキ並木が圧巻だ。
空を黄色に染めて
いつも見上げてはおむすびくんと二人
雄たけびをあげながら疾走。

夏はあんなに青々としていた葉が
今は金色に輝く。

美しいなぁ。

そっか、わかった
心が向くのは森なんじゃない。
木々
木々だ。

春から夏
夏から秋
秋から冬を越えて
また春の色と香り

その姿に
そこはかとない生命力を感じられるようになったから。

季節に身を輝かせながら生きる姿の
美しいことよ。
逞しいことよ。

|

« 羽根木の森 | トップページ | 焚き火気分 »

店主雑記」カテゴリの記事