« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

米びつ

友だちの紹介でここ最近は
有機米を10kg単位で買っていて
とはいえ我が家は3人家族、
しかも子どもはまだ4歳、
お米の消費もスローペースなので
ちゃんとお米の美味しさを
長持ちさせる保存をしなくちゃと
こちらを買ってみました!

Image

桐たんす工房で作られた国産桐の米びつ。
桐は虫がつきにくく、
自ら湿度調整をする性質を持つため
お米の乾燥を防いでくれるのだそうです。
しかも、軽い!

米袋に入れたまま
米袋からお米をかき出していた
ズボラからの卒業です!

|

2015年3月24日 (火)

六本木にて

お久しぶりの我が人生の師と
お久しぶりのランチ。
久しぶりのミッドタウン。


Midb

サントリー美術館で
「若冲と蕪村展」をやっていると知り
行ってみたら
今日は休館日でした・・・
Mida

それでも、
ショップに置いてあった
厚さ3センチはある図解を
立ち読みで(笑)最後の1ページまで
たっぷり堪能。

水墨画が本当に美しい。
墨一色で、
濃淡と筆運びだけで
あんなに豊かな世界を表現できるなんて
素晴らしすぎる。

|

2015年3月23日 (月)

夫婦の時間

前から気になっていた西荻窪の
「松庵文庫」へ
久しぶりにおむすびくん父さんと
のんびりふたりランチ。


Shoana

Shoand

築80年の古民家カフェ。
久しぶりにまたひとつ大好きな空間に出会えました。
この「松庵文庫」が誕生したお話がまた素敵なのです。
http://shouanbunko.com/about

”引き合う出会い”はきっとほんとにあるのでしょう。

Shoane

Shoanc

Shoanb

”古いもの”にたべものが寄り添う姿が
ため息が出るほど好きです。
ものすごく、それぞれの”息吹”を感じてしまうのです。
生き生きと。



さて、そんな素晴らしい空間で
至福のひとときを過ごす夫婦の会話は
もっぱらおむすびくんのこと。
日頃のおむすびくんの様子の報告会。
おむすびくんとケンカしたこと、叱ったこと。
おむすびくんの困ったこと。
おむすびくんのがんばったこと。
など。

おむすびくんが生まれた時から
私の育児のお手本は
4年間みっちりおむすびくんと向き合って育児をし、
おむすびくんの絶大なる信頼を得ている
おむすびくん父さんなので
困った時は
「こんなときあなたならどうする?」
「こんなときこうしてみたけどどうかなぁ?」と
教えを乞います。
おむすびくん父さんがいないときは
「父さんならきっとこうするだろうなぁ」
「父さんならきっとこう言うだろうなぁ」と
姿を追います。

おむすびくん父さんは
私の話を興味深げにぜーんぶ聞いて
笑ったり、頷いたり
短い言葉で褒めたり上げたりして
とても上手に私の育児意欲を育てます。


で私は
溜めてた話題をぜーんぶ話して
話したあとはすっきりします。


すっきりしたあとは
ふたり得意の「夢物語」を
あーだこーだと話します。

例えば
Shoanf

「ぼくらがいつかこんな広い庭のある
家を持つって夢を見るのも楽しいねぇ。」

例えそれが遠い遠い夢だって
見るだけタダなものは
いくら見たってよいのです。

それだけでなんとなく
未来にまたひとつ楽しみができるなら
儲けもの。

そうやっていつもどおり
ふたりでワイワイと夢物語で盛り上がり

そのままのテンションで
「もう一軒行きますか~!」と
ランチをハシゴしたふたり。

歳をとってもいつまでも
こんな感じで暮らしていけたら。

|

2015年3月21日 (土)

下北にて

ひさーしぶりの下北。

むかしはよくひとりでふらりと
散策してたなぁ。

下北へ来るたび立ち寄った
古雑貨屋さんはもうなくなってた・・・。

あの頃と今
独身と子持ち
状況で景色も全然見え方が違う。

確実に時は流れているなぁ。


ともだちに誘ってもらって出かけた
子育てママとこどものライブ。

得意(!?)の顔タンバリン!!!
Shimokitaa

|

2015年3月20日 (金)

ひつじからはとへ

先日、終業式を迎え
おむすびくんはとうとう年少の「ひつじ組」を
終了しました。

終業式の日は最後の30分ほど
母たちも教室に入り
子どもたちと共に
ひつじの教室でのひとときを過ごしたのですが、
先生が次々と想い出の曲をピアノで弾くと
子どもたちは”超ウルトライントロドン!”くらい瞬時に
「あ、そのうたね!」みたいに嬉しそうな顔をして
餌を待つひな鳥くらい大きな口を開けて
体いっぱいにうたってくれるものだから
この一年のあれやこれやのシーンが
グルグルと駆け巡り・・・

他のママたちから
「泣きすぎだよ~」
「卒園かっ」
ってツッコミを入れられるくらい
・・・泣きました。

いやぁ、ほんとにこの一年
初めての幼稚園生活
私もおむすびくんも
いや、主に私が
楽し過ぎたのです。

奇跡のような出会いだったのです。
先生も友だちも。

新学期からクラスが変わり
すぐお隣のクラスとはいえ
この一年を通してうんと仲良くなれた
仲間たちがバラバラになり
(おむすびくんより私の方が淋しがっている・・・)

こんなお別れ(ちょっと大げさだけど)は
久しぶりに昔、春が淋しくて嫌いだった頃を
思い出して心がざわざわするのです。

いつまでもみんなで一緒には
いられないものなのかなぁ・・・

終業式から3日
まだまだうじうじモードの私に
「だってようちえんにいけばあえるじゃん」と
ヤツ(おむすびくん)はやけに大人です。

4月からは年中の「はと組」。
おむすびくんは待ち遠しそうにしています。


Haruhana

|

2015年3月15日 (日)

目指せ

料理男子!

Image


Image_2


|

2015年3月11日 (水)

結果

いやいや、昨日は
鹿児島も真冬並みの寒さ。
小さな雪がチラつく朝に
ホテルのシャトルバスに揺られ
検査へ。

今回は検査終了後、
追加で撮り直したので
ドキドキヒヤヒヤでしたが
(これまでの経験上、
追加ややり直しがある場合は
何か異常がある時だったので…)
結果、最初に写っていた小さな影は
2度目には消えていて
それは乳腺の一部でしたということで
再発・転移所見なしで無事クリアでした。

いや、それにしても
再検査の10分間
いろんなことが頭をぐるぐるよぎったなぁ。
ついつい、おむすびくんと
おむすびくん父さんの姿が浮かんでしまう。
急に弱気になっちゃって…。

まだまだこの先しばらくは
ドキドキヒヤヒヤの検査は続くけど
お調子者の私には
ピシリと気を引き締めるよい機会。
道を逸れがちな私には
「そちらはやがて行き止まりますよ」と
教えてくれる道案内。

時々立ち止まっては深呼吸。

「乳がんにでもならないと
おむすびくん母さんは、きっとあのまま
走り続けちゃってたよね。
イノシシだから!」と
あの時笑い飛ばしてくれた
親しい友の言葉が胸に染みるぜぃ。

あぁ、も少し大人になりたいなぁ。


鹿児島に来た時(だけ)は
積極的にオーガニックやマクロビに
取り組みます。

美味しいお店がたくさんあるし


何よりも


Image_2


この瑞々しさ
鮮やかさ
命の力強さを
分けてもらえる気がするから。
Image_4


|

2015年3月 9日 (月)

半年振りの

鹿児島入り。
明日のPET検査。

無事クリアを祈って
ホテルの温泉にとっぷり浸かり
今日は早寝。

あぁ
あちこちで聞く
暖かい鹿児島弁のイントネーションに
癒される。

|

2015年3月 8日 (日)

七色の夜

夕べは
久しぶりにパチンパチンと
七色に弾けた夜だった。

いつもはママの顔で会う仲間と
夕べは”個”の顔でテーブルを囲み
いやぁ
飲んだねぇ
笑ったねぇ
歌ったねぇ
踊っちゃったねぇ
話したねぇ

みんな、”個”がまず素敵だよ。

こんな夜を過ごすことができるなんて
思ってなかった。

蓋を開けたら、
みんなそう思って
子育て頑張ってた。

たまにはね
”女同士”の時間の中で
それぞれの”個”を愛でなきゃね。

おバカかわいい仲間たち
みんな、みんな、最高だよ〜!!

出会えてよかった
心からそう思う。

またひとつ
楽しい夜をありがとう。

|

2015年3月 3日 (火)

仲睦まじく

Image_2

お内裏様もお雛様も
くっつきたがりのわんころも
みーんなみんな
いい顔してる。

|

2015年3月 2日 (月)

モノたちの紹介 小物ケース

Case1

Case2

とても艶のある銀色ケース。
小物入れに重宝しそうです。






Tn1
■「朱色堂akairodo古道具店」
180-0003
武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル3F
クワランカ・カフェ内
営業時間:11:30~23:00
TEL:0422-24-6455
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は営業)
http://qwalunca.com/
http://akairodo.cocolog-nifty.com/blog/

|

モノたちの紹介 干菓子の型

Mon1

Monmono2

ズボン店の店名入り。
お店のノベルティとして
特別に作られたものでしょうか。


Mon3
これもまた
キャンドルスタンドとして
お部屋や食卓に飾るのも
素敵なのではないかなぁと
思います。

■「朱色堂akairodo古道具店」
180-0003
武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル3F
クワランカ・カフェ内
営業時間:11:30~23:00
TEL:0422-24-6455
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は営業)
http://qwalunca.com/
http://akairodo.cocolog-nifty.com/blog/

|

モノたちの紹介 小さな巻き糸

Maki1

Maki2

とても小さなサイズの巻き糸です。

飾っておくだけでもかわいいです。



■「朱色堂akairodo古道具店」
180-0003
武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル3F
クワランカ・カフェ内
営業時間:11:30~23:00
TEL:0422-24-6455
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は営業)
http://qwalunca.com/
http://akairodo.cocolog-nifty.com/blog/

|

2015年3月 1日 (日)

チャンチキドラム

親子ともども大ファンの
ボードビリアン:BARAONさんに
お久しぶりに会えるワークショップへ
おむすびくんと。

BARONさんのトレードマーク
湯たんぽパーカッションの「チャンチキドラム」を
作っちゃおう!

Baroa

Barof

ライブで見たり聞いたりする
BARONさんのこの湯たんぽで作った
手作り楽器「チャンチキドラム」が
かっこいいのなんのって!!

それを作れちゃうなんて!!
母さん興奮。
おむすびくんも久しぶりにBARONさんに会えると
喜び勇んで会場のカフェへ。

Barob
用意されていたのは
子ども用のこんなかわいいサイズの湯たんぽでした。
まずは完成時のイメージ作り。


Baroc

Barod
のこぎりで木を切るところから始まり
ビスで釘打ち、楽器のセット・・・
意外と本格的な工作となりました。


で・・・出来上がったのが

Baroh
ジャジャーン!!!こちら。
なかなかの出来栄え。


Baroe

Baroi
参加したちびっこたちが
それぞれのチャンチドラムをかき鳴らし
こんな”ミニBARONさん”があちこちに。


Barog
ワークショップ後は
お店の美味しい食事を頂きながら
BARONさんのミニライブ。
最後は”ミニBARONさん”たちも登場し
賑やかな宴となりました。

”作り上げた感”満載のワークショップ。

とっておきの黄色い小さなおむすびドラムが
おむすびくんの音楽魂をいつまでも
くすぐってくれるといいな。

|

ぐるぐると

更新が滞ってしまった・・・。

年明けからの
世界の、そして身近の
痛ましいニュースに
心がきゅっと縮こまってしまって
何を書く気も起きず・・・

頭の中ばかりで
思考がぐるぐるとぐるぐると
渦巻くばかり。

自分はどう死にたいか
そのためには
どう生きるか

とか

改めて
子どもを生んだことへの責任感。

私のお腹から生み落した瞬間から
私たち夫婦は
おむすびくんの人生のスタートボタンを
押したんだという責任感。

そんなことをぐるぐると考えて
辿りつくのはやっぱり
私が今、情熱と全力を注ぐのは
目の前の大切な家族とともに
お互いの存在を確かめ合いながら
いかに幸せに暮らすかという夢、希望。

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »