« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

本日のお客さま

Hono1

1歳3ヶ月の、ほのかちん。

お母さんの作った丁寧な離乳食。
最後まできれーいに平らげました

|

2015年8月28日 (金)

貸し切り風呂

Furo1

|

2015年8月27日 (木)

伊豆再び

先日訪れた今夏二度目の伊豆は
台風の影響で大荒れ
風が強く砂嵐に目も開けられず・・・
Shimoda1

Shimoda2

学生時代ライフセーバーの経験を持つ
おむすびくん父さんでさえ
「波に飲まれて危ない瞬間があった」ということで
海からは早々に退散。

しかし!
海はダメでも
伊豆にはプールやら温泉やら
最強アイテムが多数揃うという魅力。
Shimoda3

子どもも大人も飽きさせません。

今夏は、実家や地元のスーパー銭湯を含め
温泉に浸かりまくることができたので
夏休み前に
結構しんどかった肩や背中の張り・凝りが
今は嘘のように楽ちんです。

二泊三日の旅程を終え
帰り道のイベントは
小田原の港町の食堂で食べた
絶品のアジフライ。
家に着くまでが旅そのもの。

Shimoda4

Shimoda6

Shimoda7

|

2015年8月17日 (月)

夏プール

ひんやりと吹く
夜風に少し
夏の終わりを感じるけれど
まだまだ
まだまだ
夏を遊んでいたいよ。

Pool

|

2015年8月13日 (木)

ヒーローショー!

親子ともども初めての
「ヒーローショー」なるものに
お友だちと出かけてみた。

Hero1

Hero3

まさかね、自分がこんな場所に来るなんて
去年までは思ってもみなかったけど・・・

Hero4

毎日、、それぞれの人形で声色変えながら、
一生懸命ひとり仮面ライダーごっこしてる
小さな背中を見ていたら
「夢の世界へ連れてってあげたいなぁ」って思いが
ムクムクムクムク沸き起こる。

「そういえば、本物に会ったって信じてたなぁ」
って、大人になって心がほっこりする思い出。

握手もしたよ!
この日を待ってましたとばかりに
お気に入りのネクタイ締めて行ったら
ドライブはネクタイを指さしてから
親指立てて「GOOD!!」ってしてくれたし
マッハはそのネクタイをキュッと締めてくれたんだぁ!!

母さんも握手してもらったよ♪

想像以上に舞い上がってびっくり。

いやぁ、いいもんだ!ヒーローショー。

子どもたちの満足感もすごい。

物事の食わず嫌い、やらず嫌いの壁を越えたら
もっといろんなことを楽しめそうだ。

|

2015年8月11日 (火)

墨遊びワークショップ

三鷹にあるおやこぷれいす
「Keep on Smile CAFE」さんにて
墨遊びワークショップを開催させていただきました。

幼稚園から小学校低学年のお子さんたちと
楽しい墨遊び時間を過ごすことができました!

Sumi1

Sumi2

Sumi3

躊躇なく大胆に縦横無尽に筆を走らす
2歳の女の子、
楽しくなって手や足に墨を塗りたくって
跡をつける男の子たち、
大好きなバラの花を描く女の子、
心の宇宙を見事な筆使いで表現する女の子、
家で飼っている犬さんたちを描く女の子、
パパとママの母国の国旗を
墨一色で見事に描いた女の子、
海に思いを馳せて筆を走らせた女の子・・・
みんなみんな、自分の内の世界を
無限の自由な発想でTシャツに描き切りました!
素晴らしかったです!

ぜひこの年の夏の思い出に。
ぜひこの歳の自分の成長の記録に、記憶に。

楽しい時間をありがとう。

|

2015年8月10日 (月)

夏の旅 その2

名古屋からの帰りは
東京へは戻らず
そのまま伊豆へ。

友だち家族と合流して
それはそれは賑やかで楽しい海水浴旅。

Izu2

Izu3

Izu1

海が青い!
空が青い!

Izu4

Izu5

温泉が熱い!(笑)


Izu10

Izu11

魚がうまい!!


Izu6

Izu7

Izu8

Izu9


そうそう
子どもの頃の夏は
こうしてただただ楽しかったんだ。

またこんな夏を過ごせるなんて。

ありがとう。

|

夏の旅 その1

名古屋の実家へ。
久しぶりに会うおじいちゃん、おばあちゃんと
温泉行ったり、お墓参りしたり。

私は中学・高校時代の友だちと夕食なども。
Ngy1

Ngy2

昔からセンスのよい彼女が連れて行ってくれたのは
とっても素敵なカフェでした。
シングルマザーで息子さん(高1)を育てた彼女は
バリスタの資格を取って
今やスタバの店長さん。
子育てでいろいろ苦労したけど
「今は仕事が楽しい!」とイキイキしてた。

彼女が離婚したのは
息子さんが生後数ヶ月の時。
「不安はなかった?」って聞くと
「絶対やっていけると思った」って
彼女は迷いなく言い切った。

「ずっと相手を憎んでたけど
憎しみって何にも生まないなって
ある時気づいた」とも言っていた。

そして今目の前にいる彼女は
苦労話も笑って語り、
キラキラとニコニコしてる。

人生ってやっぱり
自分で作っていくものなんだよなぁ
って
改めて思い知らされた彼女とのひととき。

名古屋を発つ前日は
大好きなお店「喫茶 苔」
Ngy3

Ngy4

Ngy5

どんな季節も
素晴らしく絵になる空間。

なつみちゃんも元気そうで何より。
すっかりオーナーの貫録。
いつの間にか満席になったお客さんを
ふんわりと穏やかにテキパキこなす。

やっぱり
女性って逞しくって美しい。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »