« シンガポールの旅 その2 | トップページ | シンガポールの旅 その4 »

2015年9月23日 (水)

シンガポールの旅 その3

今回の宿
シャングリラ ラサ セントーサの
最大の口コミは
プールと並んで朝食ブッフェの充実振り。
確かに
毎朝こんな気持ちのよいテラスで
Sp13

シンガポール、インド、中国、ヨーロッパ、日本
各国の朝食が頂けます。
Sp14


Sp15

Sp17

インド料理のコーナーで
いろいろ珍しい食べ物を
写真に撮りたくて
撮ってもよいかと聞いてみたら
「もちろん!」といって
真っ白な歯をしたインド人シェフが
にっこり笑い
「もちろん、僕を撮るんだろ
と言わんばかりに
ポーズを取って待っているので
私も
「もちろんそうよ!!」
と言わんばかりに
GOOD!と親指を立て、
彼の最高の笑顔を写真に収めたり。
Sp16

このあと彼が
「これは最高においしいよ!」と言って
目の前で焼いてくれた料理は
フレッシュココナッツとパームシュガーが
たっぷりのってかわいかったけど
Sp18

甘くて甘くて・・・
全部は食べきれなかった・・・。
ごめんよ、シェフ。
これはインドのデザートなのかな?
名前を聞くのを忘れてしまった。


とにもかくにも
口コミ通り、ここの朝食ブッフェは
バラエティ豊かで美味しくて
私たち夫婦は
毎朝、3度もおかわりをして
たくさんのごちそうを堪能したのでした。

一旦、部屋に戻り水着に着替え
夕方近くまでプール三昧。
Sp22

Sp23

Sp24

おむすびくんは、ひたすら水の中。
手が真っ白でしわしわになるまで水の中。
ただただ、水の中にいたいようで・・・
赤道直下の陽射しを浴びながら
ゴーグルを片時も外さずいたので
プール一日目が終わる頃には
すっかりアライグマ。
Sp25

部屋で少し昼寝をしたあと
シャトルバスで本島へ行き
そこから乗った地下鉄で
乗りあわせた人々に
おむすびくんは散々アライグマ顔を
微笑ましくイジられ
辿りついたのは
母さんにとってのメインイベント
「本場シンガポールの美味しいチキンライス~!!」
のお店。
Sp26

ガイドブックの常連であるこのお店。
おむすびくんの夕食時間に合わせ
17:30頃行った時には
すんなりと入れましたが
19:00には予約でいっぱいになるとのこと。
ちなみに私たちと同じ頃食べていたのは
ほとんど日本人の方々でした。
恐るべし!ガイドブック!!

それでもやっぱり
後日、他のお店でもチキンライスを食べてみたけど
ここのは絶品。
チキンの質と茹で方とソースの味が
とても丁寧。
あぁ、思いだしてもまた食べたい!
ちなみにおむすびくんは
チキンの皮のとこばっかり
ムシャムシャ食べてた。

夕食を終えた後は
再び地下鉄に乗り
夜のリバークルーズへ。
Sp27

ため息が出るほど美しい
フラトンホテルの前の船着場から
船に乗り、いざ出発。

川岸にはたくさんの屋台やお店が出ていて
大勢の人たちが
思い思いに賑やかに食事をしている。
Sp28

こういう、みんながそれぞれに楽しそうに
食事をしている様子が大好きだ。

ガイドブックにあった通り、このリバークルーズは
確かに夜がいいみたい。
夜風が心地よく、
賑やかな夜のシンガポールの街の美しい色も
楽しめる。

かの
マリーナ ベイ サンズも
この通り。

Sp29

マーライオンに至っては
写真では分からないけれど
全身に七色の光を纏ってた。
Sp30

おむすびくんは小さなデッキに上がり
夜空を仰ぎながら過ごしてた。

5歳の胸に
この国の景色はどう写ってるんだろう。


|

« シンガポールの旅 その2 | トップページ | シンガポールの旅 その4 »

店主雑記」カテゴリの記事