« ニューアコースティックキャンプ!2日目 | トップページ | シンガポールの旅 その2 »

2015年9月23日 (水)

シンガポールの旅 その1

シルバーウィークを利用して
家族3人でシンガポールへ。
今年は実に6年ぶりの
秋の大型連休ということで
私たちが旅行しようと思い立った時は
すでに国内はどこも宿が取れず・・・
海外はエアーが取れず・・・
やっぱり無理かと諦めかけた頃
なかば意地になって
おむすびくん父さんが見つけてくれたのが
深夜発、早朝着のJAL便。
出発日には
自宅で夕食もお風呂も済ませ
いつもなら寝る時間に家を出るという
非日常の出来事が
おむすびくんにはたまらなく楽しかったらしく
ハイテンションのまま空港で小一時間。
搭乗寸前にくったりと寝て
まさかの抱っこのまま
金属探知ゲートをくぐるという
ドタバタDEPARTURE!!
でも、おかげで機内はそのまま就寝。
無事にチャンギ空港に着いたのは朝6時でした。

Sp1

記念すべき旅の一日目は、
植物園の中のカフェのモーニングが
気持ちいいという情報を元に
そのまま地下鉄で朝食を食べに。
しかし、私たちが地下鉄に乗る頃は
通勤ラッシュ。
「通勤時間帯に大きなスーツケースや
リュックを持ち込んで地下鉄に乗るのは
避けましょう」と
わざわざガイドブックに載っているのを
あとになって知る・・・。

でも
シンガポールの人々はとても親切。
おむすびくんが乗り込むや否や
「ここにどうぞ!」といわんばかりの笑顔で
すっくと席を譲ってくれる。
こののち、シンガポールの旅の間
いつどの電車に乗っても
それは変わらず
男性も女性も誰もかれもが
おむすびくんに席を譲ってくれるのでした。

感激したのはそればかりではなく
おむすびくんがテレビか何かで知ったらしく
「シンガポールは世界一きれいな国なんだって!」と
信じてやまない通り
駅のトイレもとても綺麗で
場所によっては、便座クリーナーまであった。

地下鉄も初めての旅行者にもとても分かりやすく
路線図も読みやすいので
自力であちこち出かけることができて
俄然、旅の楽しさも増すのです。

さて異国の地下鉄を楽しみながら
目的の植物園に着き
目的のお店まで広い園内を必死に歩き
到着すると
カフェはなんと改装中という悲劇・・・。

気を取り直して別の公園に移動し
オープンテラスのあるカフェで
美味しい朝食にありつけたのは
AM10:00近くでした・・・。
Sp2

腹ごしらえした後は
チャイナタウンへ。
Sp3

漢方で有名なお店で
首・肩の凝りに効くという
鎮痛油を購入。

タイガーバームを液体にした感じ。
店頭で試してみたら
ひ~!!ヒリヒリ感満載。
だけど、おや、確かにいい感じ。
ガラムを数倍濃くしたような匂いが
体に染みつく感じに
ちょっと人に会うのを躊躇してしまいそうだけど・・・。

首から肩から
強烈な匂いをプンプンさせながら
そのあとは3人で少しブラブラして
今日はもうヘトヘトだから
早めにホテルへチェックイン。

今回の宿は
子ども優先の選択。
セントーサ島にある
「シャングリラ ラサ セントーサ」。
プールと朝食ブッフェが充実という魅力。

本島からケーブルカーで
5分ほどで着くセントーサ島は
ユニバーサルスタジオやウォーターリゾートなどがある
そこ自体がひとつのリゾートアイランド。
子連れ旅ということで今回はこちらに。

Sp4


Sp5

Sp20

Sp19

Sp21

夕食はもうどこにも出る気力がないので
ルームサービス。
Sp7

どれもこれも美味しかったけど
左上のシンガポール料理「ラクサ」が
とびきり美味しかった!
中に入っているフィッシュボールは
プリプリでこく(?)があり
シンガポールにいる間
私にとって
またどうしても食べたくなってしまう味となりました。

|

« ニューアコースティックキャンプ!2日目 | トップページ | シンガポールの旅 その2 »

店主雑記」カテゴリの記事