« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月15日 (月)

週末小旅行 秩父の氷柱

週末小旅行にはまって
おむすびくん父さんが
いろいろ見つけてくれて
私たちはまた小さな旅に出る。

埼玉県 秩父にある 「尾ノ内渓谷」

New

Chi2

父さんの目的は
Chi3

この立派な氷柱をおむすびくんに見せたい!
このスリル満点な吊り橋を
おむすびくんと渡りたい!

Chi4

Chi6

どうか目にも心にも焼き付けておくれよ
おむすびくん。

Chi5

Chi7

美しい杉の木立の前で深呼吸。

宿では
渓谷を眺める温泉で
ひとっ風呂。

冬枯れの山里の端っこにポツンとある
ホテルの鄙びた感じと
大浴場のレトロな感じが
個人的にはどツボで
宿代を節約して少し恐縮している父さんとは裏腹に
私はずっとニヤニヤはしゃぐ心。

古いもの好きな私の琴線を
おむすびくん父さんはよく知っている。

|

2016年2月12日 (金)

最高のから揚げ

久しぶりの友だちと
昔、緑が丘に住んでいた頃から
気になっていた念願のお店へ。

から揚「とよ田」
Toyo1

Toyo2

あの日から4日経った今も
あの味が忘れられない・・・。




|

30人のおばちゃん

「あなたの守護霊は
30人の中年のおばちゃんです」

と言われる夢を見た。

何だかとっても心強い。

|

2016年2月 8日 (月)

奥多摩の旅

自宅から車で2時間あまり
週末の小旅行は奥多摩へ。
カブト造りが美しい民芸宿「兜家旅館」
なんと築200年!
Oku1

Oku2

Oku3

Oku12

とても広くて、この日は本館が
私たち家族のほぼ貸切状態だったので、
シンと建物の息吹だけを感じられるような空間に
おむすびくんは
楽しいやらちょっだけ怖いやら(笑)。


Oku10

Oku11

Oku5

Oku6

食事は山菜尽くし。
同じ東京でこんな「旅」気分を味わえるなんて。
見るものすべてに感激。


部屋から見えるこんな景色も
Oku4


朝起きたら


Oku7

Oku9

すっかり雪景色。

朝から太陽が燦々と降り注ぎ
写真にはどうしてもうまく収められなかったけど
サラサラの雪が舞って
金色のダイヤモンドダスト。

きれいだった・・・。

夏には川遊びを楽しみに来る
家族連れも多いそう。

Oku13

Oku14

おむすびくん
初めてのつららを目でも舌でも味わったし

帰り道
秋川渓谷でもうひとっ風呂。

Oku15

Oku16

Oku17


季節の景色を
たくさんたくさん見に行こう!

|

2016年2月 3日 (水)

墨書き 「命名書その2」

墨の文字書きが楽しくて
頼まれてもいないのに
おむすびくんのお友だちの命名書を
勝手に書いて半ば強引にプレゼント(笑)


Han1

Han2

Han6

2バージョン。

お部屋に溶け込むような
インテリアのひとつになり得るような
作品を目指す!

しかし
「帆夏ちゃん」
はんなちゃん
いい名前。
いい字。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »